tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

笑顔がいっぱい♪

茨木TCフロント
<<  2013年 5月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近の記事
ブログがお引っ越しし…
09/29 14:28
いろいろ、美味しい。
09/12 22:49
たった一晩で....…
09/09 11:32
白い小人たち
09/08 17:09
8月27日
08/25 21:41
最近のコメント
カテゴリ別アーカイブ
最近のトラックバック
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。






レイトショー



向うの街あかりを眺めながら、できるだけちいさな声で呟く。




「・・・まだ、帰りたくないの」




「何か、言った?」




「・・・ううん、なんでもない」













     *******














なんつってー。







実は、そんな色っぽいセリフなどなくて、

わー、ビルからレーザービーム出てるーってスマホのカメラ向けていたら
「もー、ナオミチャン。おれ、明日も朝早いから早く帰るよー」だって。あはは。






【プラチナデータ】





原作は、いまをときめく東野圭吾。

ほら、知ってるはず!
ガリレオ」「新参者」など人気テレビドラマで茶の間を席巻する勢いの作家です。


・・・と、言っても

わたし自身、実はそんなに彼の本を読んだことがないのですけど、


たまたま新聞か雑誌で監督か脚本家(←忘れちゃった)のインタビューの記事、
東野の「映像化を前提に小説を書いた」に魅かれて劇場に足を運ぶことにしました。



さらには、その数日前から文庫本を読み始め、
どれだけ気合入ってんのよと、自嘲するも、いかんせん、途中で寝てしまう始末。へへへ。







原作の文庫本、134分の映像、同時期に物語に触れる初の試み。

さぁ、感想は如何に。※今から文庫本の最終章に入ります。



●(寝ないようにしなきゃ・笑)くによしなおみ ●










■ (映画ついでに)今日のイイオトコ ■



  三味線屋の勇次






いやぁ、セクシーじゃない?

ぱららーぱぱぱぱぱぱららー



でもね。やっぱ圧巻は、
月の見えない街をひとり、夜風に羽織を揺らしながら
悪い奴の屋敷に向かう中村主水の後ろ姿なのですけど。ふふふ。


※先日、テレビでやってた映画「必殺!HISSATSU」を見てしまったのね。(笑)


off | 投稿者 茨木TCフロント 17:34 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。