tennis365.net テニス365ブログ 新着記事を読む ]    [ テニス365 ホームショッピングニュースログイン ]

笑顔がいっぱい♪

茨木TCフロント
<<  2013年 5月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近の記事
ブログがお引っ越しし…
09/29 14:28
いろいろ、美味しい。
09/12 22:49
たった一晩で....…
09/09 11:32
白い小人たち
09/08 17:09
8月27日
08/25 21:41
最近のコメント
カテゴリ別アーカイブ
最近のトラックバック
このブログサービスは「テニス365 テニスブログ」で運営しています。テニス365会員なら無料でご利用・作成いただけます。






オトナを愉しむ

子どものころ、母の卵焼きが苦手でした。




どうしてかしら、生まれたときから母の手料理で育ってきたはずなのに、

   【ネギ入り、醤油味の卵焼き】

が、どうしても塩辛くて嫌いなメニューのひとつでした。

そんな子どものころ、遠足などのお弁当のとき、
蓋を開けて薄ら焦げたネギが浮かぶ少し黒ずんだ卵焼きが並んでいると、
お弁当箱の片隅のうぐいす豆の次にがっかり感が増してしまったものです。








 やがて、高校生になって、

隣のクラスの沼田さんがお弁当を作って来てくれたときに入っていた

   【甘い卵焼き】

あぁ、どれだけ衝撃的だったか!



 ※なぜ沼田さんがお弁当を作ってくれたのかが
  思い出せないほど、衝撃だったわけで。えへへ。







   *******











そして、さらに、衝撃的な出会いをする齢(よわい)四十のころ。

   【だし巻き卵】

  ほんのり、出汁と塩の効いた卵焼き、さらには、大根おろし。


      ※写真は だし巻き卵入り大根おろし。(← 笑)



 わたしの子どものころにはわからなかった味わいを愉しむことができました♪
あー、オトナってやっぱりたのしいっヽ(^o^)丿



子どものころに言い聞かされてうんざりしていた

 「コドモはまだ知らなくていいの」

の意味はオトナになって、ようやく、理解することができました。




 ・・・・・。




久しぶりに、
「お母さんの卵焼きを食べたい」とリクエストしてみようかしら。ふふ。










■ 今日のイイオトコ ■




  新日本プロレス・田口 隆祐

     

昨今のプロレス事情はよくわかりませんが、

ここにも「オトナの事情」が隠されているようで、
毎週のようにワクワクとして観戦しています。


うふふ。



● くによしなおみ ●

off | 投稿者 茨木TCフロント 23:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

レイトショー



向うの街あかりを眺めながら、できるだけちいさな声で呟く。




「・・・まだ、帰りたくないの」




「何か、言った?」




「・・・ううん、なんでもない」













     *******














なんつってー。







実は、そんな色っぽいセリフなどなくて、

わー、ビルからレーザービーム出てるーってスマホのカメラ向けていたら
「もー、ナオミチャン。おれ、明日も朝早いから早く帰るよー」だって。あはは。






【プラチナデータ】





原作は、いまをときめく東野圭吾。

ほら、知ってるはず!
ガリレオ」「新参者」など人気テレビドラマで茶の間を席巻する勢いの作家です。


・・・と、言っても

わたし自身、実はそんなに彼の本を読んだことがないのですけど、


たまたま新聞か雑誌で監督か脚本家(←忘れちゃった)のインタビューの記事、
東野の「映像化を前提に小説を書いた」に魅かれて劇場に足を運ぶことにしました。



さらには、その数日前から文庫本を読み始め、
どれだけ気合入ってんのよと、自嘲するも、いかんせん、途中で寝てしまう始末。へへへ。







原作の文庫本、134分の映像、同時期に物語に触れる初の試み。

さぁ、感想は如何に。※今から文庫本の最終章に入ります。



●(寝ないようにしなきゃ・笑)くによしなおみ ●










■ (映画ついでに)今日のイイオトコ ■



  三味線屋の勇次






いやぁ、セクシーじゃない?

ぱららーぱぱぱぱぱぱららー



でもね。やっぱ圧巻は、
月の見えない街をひとり、夜風に羽織を揺らしながら
悪い奴の屋敷に向かう中村主水の後ろ姿なのですけど。ふふふ。


※先日、テレビでやってた映画「必殺!HISSATSU」を見てしまったのね。(笑)


off | 投稿者 茨木TCフロント 17:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

い~い湯だなぁー ♪

「あ~ん、極楽極楽 ハート





夜の9時。どうにもこうにも....。

行くしかない!!

お風呂セットをバックに入れていざ出発。

目指すはスーパー銭湯。




ここ最近、疲れが溜まっているのか、

はたまた加齢(?)のせいなのか、

首・背中・腰がどうにもだるくて痛くて。 (涙)

平松コーチに哀願し、魔法の手でほぐしてもらう事も

しばしば....。(スミマセンしずく)






ジェット風呂に絹の湯。露天風呂に電気風呂etc。

次々にお湯につかりほぐすほぐす。

仕上げは帰りのマッサージチェアー。

これまた痛気持ちいい。たまんなーい。





お肌もツルツル、体も芯からポカポカ。

スッピンであることを忘れ 冷や汗

帰り道、コンビニで買ったドリンクが

美味しかったコト。




ホント至福の2時間でした。

また行こっと。




でもね、何だか今日筋肉痛であっちこっち痛いの。

これがよく言う“もみ返し”ってやつ?


                   ●ごとうあけみ●
投稿者 茨木TCフロント 21:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

従弟です。





えええーーーー!

EXILEのAKIRAと従弟なのぉーーー?




違う違う、従弟(父の妹の子)は右の人 汗

ちょくちょくテレビに出ているでしょ。

ドラマとか映画にも出てるんだってよ!





名前は 佐藤二朗 ← 本名です。

子供の頃は「じろうちゃん」と呼んでました。

  (そうそうこんな顔だった.....。)

お正月とかよくに泊りに来てて、

夜遅くまで遊んだものです。







実はこの事実、今日知ったんです 冷や汗

父たちは年賀状のやり取りをしているにも関わらず、

今の活躍を全く知らなくて...。

さすがに本人からは、あまり言わないですよね。




で、親戚から色々聞いてビックリ。

かつては、ミヤコ蝶々さんのカバン持ちもしてたとか...。




でも私が最後に会ったのは、祖母が亡くなった時なので、

じろうちゃんが中学生くらいかなぁ?

これじゃテレビに出てても分かるわけないよね。





これからは、親戚のオバチャンになって、

テレビの前から応援したいと思いま~す ☆



じろうちゃんをヨロシク。




                 ●ごとうあけみ●


   余談になりますが、兄の“しんちゃん”は、超イケメンです。(笑)
投稿者 茨木TCフロント 23:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

スイーツ、好き?

 ■ シタゴコロ・チュロス ■










   【スイーツを手作りするひとは、モテる】

わたしの経験上だったり、さらには、思いこみなのですけど。いひひ。


先日。本格的に(←突然?!・笑)モテようと思って、チュロスを作ってみました。
名づけて、シタゴコロ・チュロス(笑)。





実に、十年以上ぶりの菓子製作です。

 ※ちなみに前回は、鬼まんじゅう でした。
 しかし、どうやら分量ミスがあったようで、かなり膨らんでしまって
 「これ、さつま芋の蒸しケーキ?」と確認され、あっさり惨敗。





相変わらず、分量は細かいし、慣れない菓子作りに要領も悪く、
なりよりも、あの甘い匂い!

  そう、わたしはスイーツが苦手なのよぉ。

できあがって、甘い匂いいっぱいで胸がいっぱいになっているところに、
シンクにあるバターや小麦粉、卵でべったりひっついたボウルや木杓子の後片づけ。
どこか不貞腐れたようすでスイーツ作りする女は、
どう考えてみても モテる とは思えないですよねー。




・・・はー。




かくして、試食をしていただく前から惨敗だったわけで(苦笑)。








   *******







さぁ、気を取り直して。





 ■ イチコロ・肉じゃが ■






鉢を彩るサヤインゲンを添え忘れるあたりは、
まだまだ、モテ女にはなれませんね・・・。




● (まだまだがんばる!)くによしなおみ ●




off | 投稿者 茨木TCフロント 21:03 | コメント(0)| トラックバック(0)